Windows 7上のOracle VM VirtualBoxにDebian 7.8 64ビットをインストールする

Rubyを使用するための準備をする。

環境

Debianをダウンロードする

インターネット経由の Debian のインストールから小さなCDのamd64をダウンロードする。

debian-7.8.0-amd64-netinst.iso

Oracle VM VirtualBoxに仮想マシンを作成する

名前とオペレーティングシステム。

名前とオペレーティングシステム

メモリーサイズ。Linux Mintの推奨値と同じにしてみる。

メモリーサイズ

ハードドライブ。

ハードドライブ

ハードドライブのタイプ。

ハードドライブのタイプ

物理ハードドライブにあるストレージ。

物理ハードドライブにあるストレージ

ファイルの場所とサイズ。ファイルのサイズをLinux Mintの推奨値と同じにしてみる。

ファイルの場所とサイズ

作成完了。ファイルはユーザーのフォルダ配下にある。

作成完了

Oracle VM VirtualBoxにDebianをインストールする

Oracle VM VirtualBoxマネージャーの左側のリストから仮想マシンを選択してツールバーの起動ボタンを押す。

起動ハードディスクを選択。ダウンロードしたDebianのisoファイルを指定する。

起動ハードディスクを選択

ブートメニューは『Install』を選択してEnterを押す。テキストベースのインストールになる。

Debian GNU/Linux installer boot menu

言語の選択は矢印キーで『Japanese - 日本語』を選択してEnterを押す。

Select a language

場所の選択は矢印キーで『日本』を選択してEnterを押す。

場所の選択

キーボードの設定は矢印キーで『日本語』を選択してEnterを押す。

キーボードの設定

ネットワークの設定はホスト名を『debian』のままにする。タブキーで続けるを選択してEnterを押す。

ネットワークの設定

ネットワークの設定はドメイン名を『debian.home』にする。タブキーで続けるを選択してEnterを押す。

ネットワークの設定

ユーザとパスワードのセットアップ。rootのパスワード。タブキーで続けるを選択してEnterを押す。

ユーザとパスワードのセットアップ

ユーザとパスワードのセットアップ

ユーザとパスワードのセットアップ。ユーザアカウント。ファーストネーム(名)、ラストネーム(姓)の順になる。この名前がデスクトップにも表示される。タブキーで続けるを選択してEnterを押す。

ユーザとパスワードのセットアップ

ユーザとパスワードのセットアップ

ユーザとパスワードのセットアップ

ユーザとパスワードのセットアップ

ディスクのパーティショニング。パーティショニングの方法は『ガイド - ディスク全体』を使うを選択する。仮想マシン上なのでディスク全体を使ってもホストOS環境には影響しない。Enterを押す。

ディスクのパーティショニング

ディスクのパーティショニング

ディスクのパーティショニング

ディスクのパーティショニング

ディスクのパーティショニング

パッケージマネージャの設定。矢印キーで『日本』を選択する。Enterを押す。

パッケージマネージャの設定

パッケージマネージャの設定

パッケージマネージャの設定

popularity-contestを設定しています。

popularity-contestを設定しています

ソフトウェアの選択。

ソフトウェアの選択

ハードディスクへの GRUB ブートローダのインストール。インストールする。

ハードディスクへの GRUB ブートローダのインストール

インストールの完了。

インストールの完了

起動後のシャットダウンは右上のユーザー名をクリックしてメニューを表示する。

デスクトップ

デスクトップ表示後の「GNOME3がフォールバックしました」っていうメッセージはビデオメモリーが少なすぎるのが原因な気がする。仮想マシンの設定でディスプレイのビデオメモリーを128MBにしたら表示されなくなった。

ビデオメモリー

関連情報

2015, AfternoonTea