VMware Player 3.1とDebian GNU/Linux 6.0 (Squeeze)でRuby 1.9.2の環境を構築する

Windows Vista上のVMware PlayerでRubyの実行環境を構築する。

環境

ホストOSの環境。

VMwareのサイトからVMware Playerをダウンロードする。ダウンロードする際にはユーザー登録が必要となる。再ダウンロードではログイン先に Evaluation and Free Products を選択し、製品を VMware Player としてログインしてからダウンロードする。

Debianのサイトから必要最小限のものだけを含んだCDイメージファイルをダウンロードする。

VMwareをインストールする

  1. VMware Player のインストール ウィザードへようこそ

  2. インストール先フォルダ

  3. ソフトウェアの更新

  4. ユーザー エクスペリエンス改善プログラム

  5. ショートカット

  6. 要求された操作を実行する準備ができました

  7. セットアップ ウィザードの完了

VMwareを起動する

  1. 使用許諾契約

  2. VMware Player へようこそ

  3. ファイル -> Player の環境設定

    ソフトウェアの更新 -> 今すぐすべてのコンポーネントをダウンロード を実行する。

仮想マシンを作成する

  1. VMware Player へようこそ -> 新規仮想マシンの作成

  2. 新しい仮想マシン ウィザード -> ゲスト OS の選択

    Debian 6.0のLinuxカーネルは2.6.32

  3. 新しい仮想マシン ウィザード -> 仮想マシンの名前

  4. 新しい仮想マシン ウィザード -> ディスク容量の指定

  5. 新しい仮想マシン ウィザード -> 仮想マシンを作成する準備完了

    ハードウェアをカスタマイズ

  6. 完了

Debianをインストールする

  1. Installer boot menu -> Graphical install

    CTRL+Gで仮想マシンでの入力モードに移行する。CTRL+ALTでホストOSに戻る。

  2. Select a language -> Japanese - 日本語

    Continueボタンを押す。

  3. 場所の選択 -> 日本

  4. キーボードの設定 -> 日本

  5. ネットワークの設定
    1. ホスト名:debian

      あなた自身のホームネットワークをセットアップしているのであれば、ここに何を指定してもかまいません。

    2. ドメイン名:workgroup

      ホームネットワークをセットアップしているのであれば、何を指定してもよいですが、あなたの保有するコンピュータにはすべて同じドメイン名を使うようにしたほうがよいでしょう。

      Windowsのドメイン名と同じにしておく。

  6. ユーザーとパスワードのセットアップ
    1. rootのパスワード:

    2. 新しいユーザの本名(フルネーム):fujimoto miki

    3. あなたのアカウントのユーザ名:miki

    4. 新しいユーザのパスワードを選んでください:

  7. ディスクのパーティショニング
    1. パーティショニングの方法:

      ガイド - ディスク全体を使う

    2. パーティショニングするディスクの選択:

      SCSI3 (0,0,0) (sda) - 8.6 GB VMware, VMware Virtual S

    3. パーティショニング機構:

      すべてのファイルを 1 つのパーティションに(初心者ユーザには推奨)

    4. パーティショニングの終了とディスクへの変更の書き込み

    5. ディスクに変更を書き込みますか?

  8. パッケージマネージャの設定
    1. Debian アーカイブミラーの国:日本

    2. Debian アーカイブミラー:ftp.jp.debian.org

      通常、ftp.<あなたの国コード>.debian.org が良い選択です。

    3. HTTP プロキシの情報(なければ空):

  9. popularity-contest を設定しています

  10. ソフトウェアの選択

  11. man-db を設定しています

  12. インストールの完了

  13. Use the ↑ and ↓ keys to select which entry is highlighted. Press enter to boot the selected OS, 'e' to edit the commands before booting or 'c' for a command-line.

    Debian GNU/Linux, with Linux 2.6.32-5-686

  14. ログイン

    インストールを完了しました ボタンを押す。

VMware Tools をインストールする

Debian にログインしておく。

  1. VMware Tools によって多くの機能が利用できるようになり、また、マウスの動き、ビデオ、およびパフォーマンスが向上します。ゲスト OS にログインして [ツールのインストール] をクリックしてください。

    参考情報:[VMware Player] ヘルプ -> ヘルプトピック -> VMware Tools のインストールと使用 -> VMware Tools のインストール -> Linux ゲストへの VMware Tools のインストール

    VMware Tools をインストールする前に必要なパッケージをインストールしておく。これは Debian のインストールを最小の CD イメージで行ったため。

  2. [Debian] アプリケーション -> アクセサリ -> 端末

    パッケージのアーカイブメタデータを更新する。

    $ su
    パスワード:
    # aptitude update
                

    gcc のインストールを行う。

    # aptitude install gcc
    以下の新規パッケージがインストールされます:
      binutils{a} gcc gcc-4.4{a} libc-dev-bin{a} libc6-dev{a} linux-libc-dev{a}
      manpages-dev{a}
    更新: 0 個、新規インストール: 7 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
    14.1 MB のアーカイブを取得する必要があります。展開後に 42.9 MB のディスク領域が新たに消費されます。
    先に進みますか? [Y/n/?] y [Enter]
    
    # gcc -v
    gcc version 4.4.5 (Debian 4.4.5-8)
    # which gcc
    /usr/bin/gcc
    # ls -l /usr/bin/gcc
    /usr/bin/gcc -> gcc-4.4
                

    make のインストールを行う。

    # aptitude install make
    以下の新規パッケージがインストールされます:
      make
    更新: 0 個、新規インストール: 1 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
    392 kB のアーカイブを取得する必要があります。展開後に 1,233 kB のディスク領域が新たに消費されます。
    
    # make -v
    GNU Make 3.81
    # which make
    /usr/bin/make
    # ls -l /usr/bin/make
    /usr/bin/make
                

    kernel header のインストールを行う。

    # aptitude install linux-headers-`uname -r`
    以下の新規パッケージがインストールされます:
      cpp-4.3{a} gcc-4.3{a} gcc-4.3-base{a} linux-headers-2.6.32-5-686
      linux-headers-2.6.32-5-common{a} linux-kbuild-2.6.32{a}
    更新: 0 個、新規インストール: 6 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
    10.6 MB のアーカイブを取得する必要があります。展開後に 40.9 MB のディスク領域が新たに消費されます。
    先に進みますか? [Y/n/?] y [Enter]
    
    # ls /usr/src
    linux-headers-2.6.32-5-686  linux-headers-2.6.32-5-common  linux-kbuild-2.6.32
                

    VMware Tools のインストールを行う。質問はすべてデフォルトのままとする。

    # cd /tmp
    # tar zxpf /media/cdrom/VMwareTools-8.4.6-385536.tar.gz
    # cd vmware-tools-distrib
    # ./vmware-install.pl
                

モニタの解像度を設定する

  1. システム -> 設定 -> モニタ

  2. 解像度 1024x768 を選んで適用ボタンを押す

Ruby をインストールする

パッケージを使ってインストールしてみる。

$ su
パスワード:
# aptitude install ruby
以下のパッケージがインストールされます:
  libreadline5{a} libruby1.8{a} ruby ruby1.8{a}
更新: 0 個、新規インストール: 4 個、削除 0 個、保留: 0 個。
2,431 kB のアーカイブを取得する必要があります。展開後に 8,430 kB のディスク領域が新たに消費されます。
先に進みますか? [Y/n/?] n [Enter]
中断。
    

パッケージは 1.8 なのでソースをコンパイルして 1.9 をインストールする。

# cd
# mkdir tmp
# cd tmp
# wget ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.9/ruby-1.9.2-p180.tar.bz2

# aptitude update
# aptitude safe-upgrade

# tar xvf ruby-1.9.2-p180.tar.bz2
# cd ruby-1.9.2-p180
# ./configure
# make
# make install
# make clean

# ruby -v
ruby 1.9.2p180 (2011-02-18 revision 30909) [i686-linux]
# which ruby
/usr/local/bin/ruby
# ls -l /usr/local/bin/ruby
/usr/local/bin/ruby
    

関連情報

2011, AfternoonTea