Vine Linux 3.2のユーザー環境を構築する

いつも使うソフトウェアのインストールと設定を行う。

環境

ディレクトリ構成

/home/username/
           |-ftp
           |-opt
           |  |-ruby
           |-src
           |  |-ruby-1.8.5
           |  |-uconv
    

FTPサーバを設定する

/etc/proftpd.conf
------------------------------
# ユーザはホームディレクトリ以下にアクセスできる
DefaultRoot ~

# 匿名ログインを拒否する
<Anonymous ~ftp>
  <Limit LOGIN>
    DenyAll
  </Limit>
</Anonymous>

グラフィカルログイン、マルチユーザモードで有効にする
------------------------------
# /sbin/chkconfig --list proftpd
proftpd  0:off  1:off  2:off  3:off  4:off  5:off  6:off

# /sbin/chkconfig --level 5 proftpd on

# /sbin/chkconfig --list proftpd
proftpd  0:off  1:off  2:off  3:off  4:off  5:on   6:off
    

Rubyをインストールする

Ruby 1.8.5のソースコードをダウンロードする。

$ cd src
$ wget ftp://ftp.iij.ad.jp/pub/lang/ruby/1.8/ruby-1.8.5.tar.gz
    

アーカイブを展開する。

$ gzip -dc ruby-1.8.5.tar.gz | tar xf -
    

インストールする。

$ cd ruby-1.8.5
$ ./configure --prefix=$HOME/opt/ruby
$ make
$ make test
$ make install
$ make clean
    

バージョンを確認する。

$ $HOME/opt/ruby/bin/ruby -v
ruby 1.8.5 (2006-08-25) [i686-linux]
    

動作を確認する。

$ $HOME/opt/ruby/bin/irb
irb(main):001:0> puts 'Hello World'
Hello World
=> nil
irb(main):002:0> exit
    

RubyのUconvモジュールをインストールする

Uconvモジュール 0.4.12のソースコードをダウンロードする。

$ cd src
$ wget http://www.yoshidam.net/uconv-0.4.12.tar.gz
    

アーカイブを展開する。

$ gzip -dc < uconv-0.4.12.tar.gz | tar xvf -
    

インストールする。

$ cd uconv
$ $HOME/opt/ruby/bin/ruby extconf.rb
$ make
$ make install
    

動作を確認する。

$ $HOME/opt/ruby/bin/irb
irb(main):001:0> require 'uconv'
=> true
irb(main):002:0> puts Uconv.sjistou8('a')
a
=> nil
irb(main):003:0> exit
    

関連情報

Copyright © 2006, AfternoonTea
All rights reserved.