C#の開発環境を構築する

.NET Framework SDK Version 1.1をインストールする。

環境

SDKをインストールする

SDKをインストールするにはランタイムと言語パックが必要らしい。

最初にランタイムをインストールする。

  1. MSDN .NET Framework Developer Center: SDKs, Redistributables & Service Packsから.NET Framework Version 1.1 Software Development Kit (SDK)のページへ行く
  2. Change languageでJapaneseを選択する
  3. 概要に「.NET Framework Version 1.1 再頒布可能パッケージおよび日本語 Language Pack をインストールしておく必要があります」と書かれているので下の方にある関連ダウンロードからMicrosoft .NET Framework Version 1.1 再頒布可能パッケージのページへ行く
  4. 右側にあるダウンロードボタンでダウンロードする
  5. ブラウザを閉じる
  6. ダウンロードしたファイルを実行して.NET Framework 1.1をインストールする
  7. とりあえず再起動しておく

ようこそ画面が表示された場合は「Microsoft .NET Framework Version 1.1 インストール後に、ようこそ画面が表示される場合の対処方法」を読みましょう。

次に言語パックをインストールする。

  1. MSDN .NET Framework Developer Center: SDKs, Redistributables & Service Packsから.NET Framework Version 1.1 Software Development Kit (SDK)のページへ行く
  2. Change languageでJapaneseを選択する
  3. 関連ダウンロードからMicrosoft .NET Framework Version 1.1 日本語 Language Packのページへ行く
  4. 右側にあるダウンロードボタンでダウンロードする
  5. ブラウザを閉じる
  6. ダウンロードしたファイルを実行して.NET Framework 1.1 Japanese Language Packをインストールする
  7. とりあえず再起動しておく

最後にSDKをインストールする。

  1. MSDN .NET Framework Developer Center: SDKs, Redistributables & Service Packsから.NET Framework Version 1.1 Software Development Kit (SDK)のページへ行く
  2. Change languageでJapaneseを選択する
  3. 右側にあるダウンロードボタンで.NET Framework Software Development Kit Version 1.1をダウンロードする
  4. ブラウザを閉じる
  5. ダウンロードしたファイルを実行してMicrosoft .NET Framework SDK (Japanese) 1.1をインストールする
  6. とりあえず再起動しておく

ドキュメントを読む

[スタート | プログラム | Microsoft .NET Framework SDK v1.1 | ドキュメント]を開く。

関連情報

Copyright © 2005, AfternoonTea
All rights reserved.